看護学生になりまして

大学卒業からそのまま看護学校へ…

社会の底辺の人とは関わってはいけません?

こんばんは

 

毎日暑いですね^^;

 

今日は看護とは違ったことを書きたいと思います。

 

つい先日こんなブログがバズりました。

 

ameblo.jp

 

あきさんという方のブログです。twitterでもフォローしていて大変興味深い視点をもったステキな方です。

 

しかし先日のブログではついつい自分のなかで???という部分が経験上でてきたので執筆することにしました。

 

あきさんのブログではこのような階層があるそうです。

第1階層 上級公務員、経団連加盟大企業勤務者、難関国家資格、成功した起業家。配偶者含む
 
第2階層 2流中規模会社勤務者。
2流公務員
 
第3階層 中小企業勤務者、ニート
 
第4階層 フリーター、非正規社員派遣社員、飲み屋、風俗嬢など売春婦

 

ちょっとこの時点で色々突っ込みどころはあるのですがあきさんの階層では私は第1階層の子どものようです…(看護師はいったいどこになるんだろう)

 

私は公立の小学校卒業後、中学受験をしました。私立の中学といってもピンキリだと思うのでレベルをいいますが偏差値67の私立中学へと進みました。(これを参考にしました→

momotaro9.boy.jp

)

 

中学入試の時は正直めちゃくちゃ勉強しました親に「勉強していい学校に入ったらいい子に出逢える。」そう言われたので自分の将来のことを考えたら絶対そっちのほうが可能性が広がる!!

 

そう思って最難関校ではないかもしれませんがそこそこの中学に入ることができました。

 

でもあんまり期待していたような子はいませんでした。

 

みんなもちろん勉強はできました。

 

でもお金を出してくれる親には申し訳ないからあんまり言えなかったけど正直がっかりな子がいっぱいでした。

 

弁当に冷凍食品が入ってるだけで貧乏人呼ばわりされたり、ブスだと散々男子から言われたり…

 

塾まで通ってるのに成績が振るわなかったらなんでも学校のせいにする子がいたり…

 

もちろんいい子もいました。でもあんまり思い浮かびません。

 

 

大学受験はなかなかやる気が出なくて、それでも定期テストはとれたから指定校で大学にいきました。今度は関関同立のなかで一番偏差値が上の同◎社大学です。

 

 

同◎社大学はイメージ通り、金持ちの子が多かったです。

 

でも嫌みな子たちばかりでした。ヴ◎トンやプ◎ダのバック、財布をもってないと馬鹿にされました。

 

 

彼氏がいないとカースト最下位でした。

 

 

中高より大学のほうが私にはあってなかったと思います。

 

 

そしていまは公立の看護学校に通っています。

 

ここはどうかというとみんないい子たちばかりです。

 

年間の学費は驚くほど安いです。そんな学費でもすぐ払えず、奨学金を借り、バイトを一生懸命頑張っている子がクラスにはたくさんいます。

 

いままで通ってきた中高大の子たちとは全然違います。

 

 

いままで一緒だった中高大の子たちはあきさんのブログでは第1階層の子たちばかりだったと思います。医者の子がたくさんいました。会社経営の子たちもたくさんいました。

 

しかし今の子たちは、学費がすぐに払えず、奨学金を借りていることからその階層よりは明らかに低いと思います。

 

でもみんな優しくて、何かあったら心配してくれて親身になってくれていい子たちばかりです。環境のせいにもせず、日々努力してます。私の宝物です。

 

 

そういえば小学校の子達もそうでした。決して家は裕福じゃないけどみんな優しかったです。

 

 

だからあきさんのブログをみて

 

階層が上だからって人間できてるわけじゃないよなぁって思います。

 

 

貧乏だから?頭が悪いから?

 

 

金持ちで頭良くても性格が最悪だったら?

 

 

…でも私もこんなこと偉そうに書いてますが

 

もし目の前に社会的地位の高い人と低い人がいたら

 

地位の高い人とお友達になりたいとは思います。

 

 

日本人だし、人間だし肩書きは大好きです。

 

 

でもその人の中身は…?

 

 

人間って肩書きとかで分類できるような単純な生き物ではないと思います。

技術試験はつらいよ…

お久しぶりです。絶賛夏休み期間です^^

毎日清拭の練習をしにいってますが?

 

筆記試験は過去問もあってなんとかなりますが

問題が技術試験。

 

練習あるのみ!と思いますがなかなか難しいです…

 

 

私の学校の場合

 

バイタルサイン測定

 

★ベッドメイキング

 

車いす

 

★清拭

 

のテストがありますがベッドメイキング!!

 

めちゃくちゃ難しい!!というかめんどくさい!!

 

こんなんで戴帽式が迎えられるか不安です?

 

まあやるしかないですね…

無事看護学生になりました。

あれまぁ。気付けば4月に入ってから1度も更新してないんですね^^;

 

無事看護学校に入学しました。

なんとか勉強もついていってます。

 

今のところ落単なし!←当たり前か!

 

 

テストが終わったらまたテスト、グループワーク、提出物…この前期の間で大学4年間で書いたレポート上回ったんじゃないかってしばしば思います。

 

 

ではまた教科ごとに色々書きます^^

ストレングスファインダーの結果

大学3年生の8月にストレングスファインダーをやってみて

大学卒業前にもう一度やり直そうと思ったのですが

 

最初の結果が一番妥当だそうで2回目はできないみたいです…^^;

 

もう一度やりたければ本をもう一度購入しなければならないそう…

 

まぁ以下が私の強みです^^(原点思考、収集心、回復思考、共感性、目標思考)

 

気になるかたいらっしゃればチャレンジしてみてくださいねー!

原点思考

あなたは過去を振り返ります。そこに答えがあるから過去を振り返ります。現在を理解するために、過去を振り返ります。あなたの見方からすると、現在は不安 定で、訳の分からない喧騒が入り乱れています。現在が安定を取り戻すには、過ぎ去った時、つまり計画が立てられたときに心を向けてみる以外方法はありませ ん。過去は今よりわかりやすく、計画の基礎が築かれたときです。振り返ると、計画の原型が現れるのがみえてきます。そしてあなたは、初めの意図が何であっ たのかを知ります。この原型、あるいは意図はあまりにも飾り立てられてしまって、本来の姿がほとんど認識できなくなっていますが、この原点思考という資質 によって、これらが再び現れます。このようにして原型や意図を理解することは、あなたに自信を与えます。あなたは元々の考え方を知っているので、もはや方 向を見失うことなく、より適切な判断を下すことができます。仲間や同僚がどのようにして今のようになったかを知っているので、あなたはより一層彼らの良き パートナーとなります。過去に蒔かれた種を理解しているために、あなたは自然に将来をよく見通すことができるようになります。初対面の人や新しい状況に直 面すると、慣れるのにある程度の時間を必要とするでしょう。しかしその時間を取ることを心掛けなければなりません。あなたは原型が表面に浮かび上がるよう な質問をかならずするように心がけなければなりません。なぜならば状況がどうであれ、過去の原型を見たことがなければ、自分の決断に自信が持てないことに なるからです。

収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、 例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたの ような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。もしあなたが読書家だとした ら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。もし旅行が好きだとしたら、それは初め て訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。これらは手に入れた後、保管しておくことができます。なぜそれらは保管する価値 があるのでしょうか? 保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。でも、それがいつか役 に立つようになるかどうか誰が知っているというのでしょう。あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。ですから、あ なたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。そしておそらくある日、 その中に役に立つものが出てくることでしょう。

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析 し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、あるいは個人的な問題 を好むかもしれません。あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。あるいは、複雑で馴染みのない 問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。しかし 確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべ き輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を 停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。あなたがそれを直したのです。それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。あるいは、あなたらし い表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

共感性

あなたは周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。本能的に彼らの 眼で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解できるのです。あなたは必ずしもそれぞれの人の物の見方に賛成するわけではありません。必ずしも一人ひとり の困難な状況を哀れむわけではありません――哀れむのは、共感ではなく同情でしょう。あなたは必ずしも、それぞれの人の選択を受け入れるわけではありませ んが、理解します。そして、この本能的な能力は素晴らしい力を持っています。あなたには言葉に表せない問いかけが感じられます。あなたは人々が必要として いることが分かります。他の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適切な言葉のトーンが自然に出てくるのです。あなたは、人々が自分 の感情をうまく言い表せるように手助けします。あなたは、彼らが感じていることを表現するのを手助けします。この素晴らしい力によって、人はあなたに惹か れるのです。

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要としま す。行き先がないと、あなたの生活や仕事はたちまち苛立たしいものになる可能性があります。ですから毎年、毎月、さらに毎週でさえ、あなたは目標を設定し ます。この目標はあなたの羅針盤となり、優先順位を決定したり、行き先に向かうコースに戻るために必要な修正をする上で、あなたを助けてくれます。あなた の目標志向は素晴らしい力を持っています。何故ならそれはあなたの行動をふるいにかけさせるからです。――すなわち、特定の行動が目標へ近づくために役に 立つかどうかを本能的に評価し、役に立たない行動を無視します。そして最終的に、あなたの目標志向はあなたを効率的にさせるのです。当然ながらこの裏返し として、あなたは遅れや障害や、例えそれがどんなに興味深く見えようとも本筋から外れることにいらいらするようになります。このことは、あなたを集団の一 員として非常に貴重な存在にしています。他の人が脇道にそれ始めると、あなたは彼らを本筋へ連れ戻します。あなたの目標志向は、目標に向かって進むために 役に立っていないものは重要ではないということを、あらゆる人に気付かせます。そしてもし重要でないなら、それは時間を割く価値がないということです。あ なたは、あらゆる人を進路から外れさせません。

 

 

 

大学の卒業が確定しました。

在学中の大学の卒業が確定しました。

 

前のブログを閲覧してくださった方はご存知かと思いますが

3年生の終わりの段階で4年で卒業でするのが難しい状態でした;;

 

2年生の終わりで60単位でした

まずいと思って3年生から必死に大学へいきましたがそれでも8単位落としてしまい、

3年生の終わりの時点で90単位しかありませんでした(卒業に必要なのが126単位)

 

 

そして絶望的だったのが必修の単位がどうしても1科目だけとれませんでした。

 

1年生まで履修してきたのに3年生になってもとれないなんて…

 

 

本当に中退考えてました。

 

 

でもいまとなっては最後の1年死ぬ物狂いで頑張って本当によかったです。

 

 

本当に本当にうれしかった…

 

 

思えば高校のとき描いてた大学生活とはかけ離れた生活でした。

 

 

 

すぐに彼氏ができると思ってました

 

 

全然できませんでした。何年かたってできましたけど^^;

 

 

ゼミでは徹夜しながらもみんなでワイワイ楽しく勉強ができると思ってました

 

 

その場しのぎで発表を個人で切り抜けてました^^;

 

 

 

学祭ではゼミの子と何かお店を出すのかと思ってました

 

 

1度も学祭の出店者にはなりませんでした^^;

 

 

 

バイトをして休みになると海外へ旅行できると思ってました

 

 

 

そんな余裕はなく、せいぜい国内旅行にいけたらいいくらいでした^^;

 

 

 

 

最初にできた友達と一緒に卒業旅行へいくと思ってました

 

 

そんな友達はおらず、家の都合もあり、卒業旅行にいけてないです^^;

 

 

 

 

 

そこそこの大学なのでそこまで就職には苦労しないと思ってました

 

 

 

 

単位に気をとられ上手くいきませんでした^^;

 

 

 

 

 

 

 

本当に真逆な生活でした。

 

 

でも上手くいかなくて理不尽だけどたまにいいこともあって

 

それが人生なんだと教えてくれた4年間でした。

 

 

 

もう一度戻りたいかと言われたら

 

 

迷わずYES!!と答えたい大学生活ではないです。

 

 

 

 

でも彼氏はできなかったけどやっとできた彼氏は誰よりも優しく色んなところへ連れていってくれました。

 

ゼミのみんなの仲は良くなかったけど教授と色んな話はできました。

 

 

学祭も出店者にはなれなかったけどお客さんとして楽しむことができました。

 

 

海外旅行にはいけなかったけどその土地の美味しいものやそこで暮らす人々、日本にはこんな素晴らしい国なのだと気付かせてくれました。

 

 

家の都合で卒業旅行にはいけなかったけど、そのぶん家族と楽しく過ごせてます。

 

 

就職には苦労したぶん、自分もキャリア、本当にやりたいことを考えられるようになりました。

 

 

 

 

 

挫折したぶん、本当に愛おしい4年間です。

 

 

 

 

単位は落としたし、人に嫌われたこともあったし、

決して人に褒められた4年間ではありませんが

 

 

 

 

私にとっては本当に宝物です。

 

 

 

 

この4年間のこと忘れずに4月からも頑張ります。

派遣切られた日本死ね!!!

何なんだよ日本。

一億総活躍社会じゃねーのかよ。

先週見事に派遣切られたわ。

どうすんだよ私看護学校の学費貯められないじゃねえか!!

無欠勤・無遅刻できちんと受注もしたじゃねえか。

何が不真面目だよクソ。

業務中ろくに仕事もせずペラペラ喋ってたお前はなんなんだよ!!

SVのお前らだって特に仕事してねーんだから

コツコツ働いてる私なんて真面目そのものだろ。

ついうっかりでた「はい、はい」に注意しやがって

「全然全然大丈夫ですよ♪」「なるほど〜なるほど〜なるほどですね♪」

とかわけわかんねー日本語使うアホを注意しろや。

ふざけんな日本。

働かねー正社員をクビにしろや!!

派遣会社もピンハネだけしてろくにサポートもせず、「一旦○○日までの契約となりますので♪」とかぬかしやがってボケ。

必死に働いたのにゴミ派遣会社にピンハネされてやってらんねーわ

企業も安く人材つかいたいのはわかるけどピンハネし、補助金もでる派遣会社マジしね!!

つかえねー正社員クビにしたら派遣が困ることもないんだよ!

まじいい加減にしろ日本。

 

*****

 

とまぁ今話題のブログに便乗してみました^^;

 

 

看護学校入学までに少しでもお金を貯めたかったので

派遣でバイトをはじめてみました♪

 

 

派遣のいいところは

 

バイトに比べて時給がいい。

 

登録したら落ちることはまずない。

 

短期でできる案件が結構ある。

 

で2ヶ月のあいだ週3でしかも時給1000円超えで働けるという、

なんとも魅力的な待遇であります…

 

 

 

事務をやってみたかったのですがエクセルはあまり使えないので即戦力にならないなあと^^;

 

 

コールセンターなら未経験の人でもはじめやすいときくし、

時給もいいので♪←ここ重要

 

 

コールセンターで働くことにしました♪

 

 

で、いざ業務をはじめると

 

短期ということもあってか、みんな割り切っていて人間関係もよく

とても心地よく仕事できました♪

 

 

 

(お客さんとの対応がかなり大変でしたが…)

 

 

が、しかしSVの人 つまり監督にあたる人に目を付けられまして

 

 

・ますぅ〜♪みたいな営業トーンになっているから直して

 

・はいはいってはいを2回言わない

 

と注意されました。

 

 

はいはいの件はめんどくさそうに言ってるのではなく、お客さんの会話を同意するのについつい使ってしまってました…

 

 

前者はわりと修正できたかと思いますが

 

後者は意識してもぽろっと出てしまいました^^:

 

 

だめだなあと落ち込む一方で他の人も

 

ますぅ〜のような営業トーンを使ってましたし、

 

「全然全然大丈夫ですよ♪」

 

 

「なるほどですね〜♪」

 

 

え、こっちのほうがアウトじゃない?!

 

 

と思う場面かなりありました。

 

しかし注意されず…

 

 

 

正直不満でした

 

 

なんで私だけ?って思いました。

 

 

 

ただ受注はうまくできてたので結果でてるし、クレームも出てないようだしと安心してました

 

 

 

しかし何日かたって登録している派遣会社さんから電話がありました。

 

 

 

「現在○○さんに勤務されているかとのことですが〜●●さんの勤務態度が不真面目で仕事内容が雑とのことですので〜契約は一旦終了とさせていただきます〜」

 

 

 

 

…もう

 

 

 

わたくし…

 

 

 

ふぁっ?!?!

 

 

ってなりました。不真面目?

 

 

え、遅刻も欠勤もないよ?

笑顔で挨拶したよ?!

 

 

 

雑?!

 

 

なにが??

 

あなたたちの指摘も相当雑だよ??!!

 

もうなんか親に話したんですが

 

 

人生の中でこんなに

 

 

 

腑に落ちない

 

 

って使ったのはじめてだと思います…

 

 

いまから思えば派遣会社も派遣会社…

 

縁がなかったですとかもっと言い方なかったのか…

 

 

 

派遣切りとか派遣村のことはニュースで見ていましたが

 

 

まさかこんなにひどいとは思いませんでした

 

 

私はまだ学生の立場で親の臑をかじってますが

 

 

もし万が一普通の社会に出てる人なら死活問題だと思います。

 

 

交通費は支給されない

フルで働いてもせいぜい手取り15万

ボーナスも当然ない

いつ切られるかわからない

 

 

不安すぎます

 

 

もっと日本で追いつめられた非正規の人が事件を起こさないか不思議に思うくらいです。

 

 

もちろん経営者、会社側が人件費を抑えたいのはわかります。

 

 

ただ派遣会社っていりますか?

 

 

結局派遣会社も派遣先企業からお金を貰っているようなものなので

 

企業と労働者が平等になることはないと思います。

 

 

企業寄りです。登録者の悩みなんて聞いてないです…

 

 

 

今回の件で本当に派遣っていう制度クソだなと思いました…

 

現役の時に看護学部を選ばなかった3つの理由

では何故現役のときに看護学部を選ばなかったのでしょうか。

 

親がクリニックを経営していて他の業界にいきたいと思った

恥ずかしながら私の父親は医師です。私は頭良くないので医学部という選択肢はありませんでしたが…

なのでよく父親の姿を見ていて、他のサラリーマンのお父さんとは違うなと思ってたんです。その頃の私は医療業界よりももっとたくさんの業界を幅広くみてみたいなと思って色々なことを勉強できる学部に進学しました。

 

…後にやっぱり医療業界のほうがよかったなと後悔するのですが

 

看護師に向いてないと思ってた

看護師は誰もが一度はお世話になったことのある職業の1つだと思います。

ましてや入院など経験した方にとっては尚更だと思います。

しかしよく言われるのが3Kどころか9K…

私にそれができるのかといえばできないかなと思ってました

 

そもそも勉強や実習についていけないと思ってた

看護師になるには大学や専門学校で特定の勉強をし、実習をしなければなりません

10代といえば遊びたい盛りです。

そんなときに人のために勉強できるのかと言うと答えはノーでした。

 

大学最後の怒濤の単位回収で一念発起して看護学校を目指すことになったんですけどね^^;

 

そんなこんなで現役の時は進まなかった看護への道。

大学で色々な経験をし変わりました。

遠回りしたけどこれでよかったのかな…